スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会のお知らせです

2017.01.11 16:51|ポレポレ共催
枚方市で児童ディサービス スキップを運営しているNPO法人SKIPひらかたと
今年度も共催で発達障害の子育てに関する講演会を開催します。

今回は、近年発達障害のキャリア専門家として、大学、自治体、省庁などに招かれ
講演をされたり、発達障害に関する著書も多い、有名な先生を講師にお招きします。

皆さんは、近年よく耳にする「ライフスキル」という言葉をご存じですか?

「ライフスキル」とは、世界保健機構(WHO)によって「日常の様々な問題や要求に対して、
より建設的にかつ効果的に対処するために必要な能力」と定義され、10の技能(スキル)のことを指します。

・・・なんだか難しいですね。
10の技能も含めて「ライフスキル」を簡単にまとめるて説明すると・・・
「日常生活において自分の意志で活動し、人とうまく付き合うことができ、善し悪しの判断をつけながら、
自分の考えや気持ちをうまく表現し、生活の中で発生する様々なストレスなどにも自分で対処できる、
というスキル、ということです。

余計にわかりにくくなってしまったでしょうか・・・
でも大丈夫!今回この「ライフスキル」をテーマに講演会を開催します。
講師は、「15歳までに始めたい!発達障害のライフスキル・トレーニング」著者の
早稲田大学教授の 梅永 雄二先生です。

前述の梅永先生の著書の前書きにはこうあります。
「…中学を卒業すると自立的に活動する機会が一機に増えます。
 そのとき、生活面のスキルが不足していると、さまざまな問題が起こってくるのです。
 その最たるものが、職場での失敗だといえます。・・・」

専門が発達障害の成人の就労支援という梅永先生の視点から、子どもたちが社会に出る前に
習得しておきたいライフスキルやその重要性について、著書と同様にわかりやすくお話し
頂けると思います。

今回、無料で梅永先生の講演を聴講することができます。
先着順に受け付けをいたしますが、締め切り前でも定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
毎回大変人気のある梅永先生の講演会ですので、お早めに申し込みいただきますよう、
お願いいたします。


ポレポレネットワーク・NPO法人SKIPひらかた 共催

「発達障害の子どものライフスキル・トレーニング」
  ~ライフスキルがあれば 生活が安定する 本来の力が発揮できる 将来の夢が広がる~

日時: 2017年3月7日(火) 10時~12時(会場9:30)

会場: ラポールひらかた 大研修室(4階) 
          京阪電鉄枚方市駅より北へ徒歩3分

講師: 梅永 雄二 氏 (早稲田大学 教育・総合科学学術院教授)
        専門は発達障害の成人の就労支援。
        近年は発達障害のキャリア教育の専門家として、高校や大学、自治体、省庁などに招かれ、
        たびたび講演・研修を行っている。
        近著に「発達障害のある人の就労支援」(金子書房2015)「大人のアスペルガーがわかる」
        (朝日新書2015)「15歳までに始めたい!発達障害のライフ・スキルトレーニング}(講談社2015)など。

進行: 中山 清司 氏 (SKIPひらかた 理事長)

定員: 120名(申し込み先着順)
        ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
        ※託児サービスはございません。

参加費:  無 料



申し込み締め切り前ですが、定員に達したため、
申し込みは締め切りとさせていただきます。
たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト
  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。