FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の活動報告

2018.07.05 12:17|活動報告
6月の活動報告

6月23日(土)ラポールひらかた大研修室にて
講師 諏訪 利明氏による 
「豊かな成人期に向けて、親・支援者ができること」が開催されました。 
諏訪先生 
6月18日に起こった大阪北部の地震の影響により、ラポールひらかたの建物の一部が破損し閉館が続いたため、会場を変更しなくてはいけないかもしれない状況になり、直前までハラハラしましたが、無事開催できました。

講師には川崎医療福祉大学 准教授の諏訪利明先生にお越しいただきました。
先生は幼児から成人まで幅広く自閉症スペクトラムの方々に携わっておられ、
会場は保護者、支援者の方々でいっぱいになりました。

発達の遅れがある、なしに関わらず、将来本人が大人として自立した生活をするためには、
何でも一人でできるようになることではなく、支援を受けながら自分のできることを一人ですることが大切であること。

自立できるポイントは能力ではなく、それを発揮する環境があるかどうか。社会の中に依存先を増やし、繋がり、支援を受け続けることが豊かな生活を送るためには大切ということがよくわかりました。

諏訪先生の優しく柔らかな口調で、わかりやすく楽しいお話に引き込まれ
また先生のご講演をお聞きしたいと思いました。

7月の活動 (会員限定)
 7月17日(火) 10時~12時 (ラポールひらかた) 共催 ポレポレネットワーク・NPO法人SKIPひらかた
         進路情報をテーマにした座談会 「一歩先を知る一歩(高校編)」
         お二人の保護者の方をお招きしお話頂きます。
         
         * 枚方支援学校高等部(職業コース)在学中の保護者の方
         * あおい高等学院(通信制高校サポート校)卒業生の保護者の方

      会員の方々の申込締切は7月10日(火)となっています。
      ぜひ、ご参加ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。