FC2ブログ

11月の活動報告

2018.11.14 13:20|活動報告
11月の活動報告

11月7日(水)に開催されました❗
「自閉症スペクトラムと性教育」~思春期までの性教育~支援者の方々や保護者のたくさんの方々にご参加頂きました。有難うございました。

「性」に関わる情報は、タブー視される場合が多く、保護者、支援者の皆さんも科学的な「セクシュアリティ教育」を受けた経験がない方がほとんどです。
「セクシュアリティ教育」とは…
生殖に関する性器や性行動等の教育というような狭い意味でなく「性的に健康な大人として生きるために必要な人権教育」という広い意味を持ちます。

今回は、その第一歩。大人の学び直しとして
「私達が知り、学び、慣れて伝える」ことの大切さを学びました。
慣れるということでは、実際に文書を声に出して読みあいもしました。

グループでのワークショップでは、自分自身の「自慢したいところ」と「なおしたいところ」を書き出し、その事に対して他の方がポジティブにコメントやアドバイスを返し「ポジティブな言葉」の影響を感じる体験もしました。中々自分自身では、前向きにとらえられないことも、周りの人からの言葉だと、素直に受け入れられ、安心や自信につながります!

「性」に関する事や言葉はネガティブにとらえられることが多いですが、この勉強会が「性」のことをタブー視せず、視点を変えてポジティブにとらえ家庭や職場で、日常のように話し合えるきっかけとなりましたら幸いです。子供達から「信頼される大人」をめざして・・・

講演後、平木先生に直接質問に来られる方々がおられたり、たくさんの方々が資料を熱心に見られていました。
hiraki2.jpg
↑↑↑
大切なパーソナルゾーンは下着を付け、洋服を着て2重で守られています!

12月の活動予定
次回は、12月5日(水)「思春期以降の性教育」です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

  • ページトップへ
  • ホームへ