自閉症スペクトラム児・者を支援する親の会オアシス様より

自閉症スペクトラム児・者を支援する親の会オアシス

発達障がい児・者の家族支援「今とこれから」
~自閉症スペクトラムのある当事者が安心して暮らせるための家族支援のあり方~

日付: 2017 年 9 月 3 日(日)10 時~11 時 45 分

場所: ドーンセンター 4 階 大会議室1 (9 時 45 受付開始)

対象:ご家族、療育に携わっている専門家、 支援者どなたでもご参加いただけます。 定員 50 名(先着順)

講師:新澤 伸子 先生
武庫川女子大学文学部心理・社会福祉学科教授
社会福祉法人北摂杉の子会児童発達支援部非常勤
嘱託スーパーバイザー、
TEACCH®公認上級コンサルタント

内容:
自閉症スペクトラムの特性ゆえに、周囲への理解が得られず困難な立場に 置かれた当事者と、その家族へ、どのようなアプローチが今、必要なのか。
幼児期から思春期、青年期そして壮年期へと成長する当事者が、安心して 暮らすために、どのような支援が今、求められるのでしょうか。
20 年以上、TEACCH 療育に携わってこられた新澤先生をお招きして、 家族支援について、
具体的な事例をご紹介しながらこれからの家族支援のあり方についてお話しいただきます。

参加費:(オアシス会員は無料。) 非会員の方:資料代 500 円。当日受付にてお支払い下さい。

申込み:Eメール:oasis-info@oasc.jp

メールに氏名・当日とれる連絡先をメールにてお知らせください。

申込締切:8 月 31 日

主催:自閉症スペクトラム児・者を支援する親の会オアシス
〒532-0023 大阪市淀川区十三東 1-1-6 オアシス事務局 http://oasc.jp/ 電話&FAX06-6303-0200(留守番電話対応)
  • ページトップへ
  • ホームへ