FC2ブログ

11月の活動報告

2019.11.11 12:51|活動報告
11月の活動報告

11月7日(木) 10時~12時30分(ラポールひらかた)

『学校に伝えたい!』を上手く伝える
〜発達障害の我が子が安心して学校生活を送ることができるように〜

(ポレポレネットワーク NPO法人SKIPひらかた 共催 bonキッズ枚方 bon枚方相談室 協力)
と題した講演会、無事終了いたしました。

小学校の「心の教室」相談員であり、
発達障害や発達障害の傾向のある子どもの保護者や発達障害の思春期・青年期の当事者を支援するボランティア団体『DDサポートひらかた』代表の近藤善枝氏よりお話いただきました。

スライドがとても見やすくてわかりやすく、
発達障害の脳のお話もなかなか聞けない内容なので興味深く、
また、メインの学校(先生)に伝えるときのポイントも『子どもの共通理解・共通対応が重要』であること、
と、とても具体的でどれも納得の内容でした。

参加された方も必ず何かを持ち帰ることのできたお話だったと思います。

自分の笑顔は(*^-^*)とても大切なのですね11/7

12月の活動予定は
12月3日(火)10時~12時 (ラポールひらかた:和室)
「発達障害の子供をもつ保護者de茶話会」

※ポレポレネットワーク会員の方は会員専用メールにて申込下さい。
●NPO法人SKIPひらかた会員の場合
skip.hirakata01@gmail.com に参加日12/3、お名前、聞きたい事を記入し、メール送信お願いします。

●一般の方の場合
polepolenw_contact@googlegroups.com に参加日12/3、お名前、当日連絡のつく電話番号、お子さんの学年、聞いてみたいことを記入し、メール送信お願いします。

※キャンセルされる場合は、お申込みのメールへご連絡下さい。
※スキップ会員、ポレポレネットワーク正会員どちらも所属されている方は、どちらか一方でお申込み下さい。
※基本的に受付完了の連絡はいたしません。定員を超えた場合のみ個別にお知らせいたします。
※お問合せ・・スタッフは常駐しておりませんので下記アドレスにメールにてお問合せ下さい。
polepolenw_contact@googlegroups.com

10月の活動報告

2019.10.15 17:33|活動報告
10月15日(火)10時~12時 ラポールひらかた(和室)にて

次の段階の進路を知る「第1歩」として、進路情報をテーマにした座談会、

「スキップdeおしゃべり ~一歩先を知る一歩~ 中学校編」 が行われました。(「NPO法人SKIPひらかた」と共催)



集まってくださったのは小学6年生以下のお子さんをお持ちの保護者の方々、小学校低学年から6年生のお母さんまで、

今回は一般の方々も一緒に、小学校卒業後の進路、中学校の生活、卒業までの小学校生活について、

ポレポレネットワーク在籍の保護者の方々に協力いただいた進路関連のアンケート結果や、

専門家のお話とは一味違う口コミ情報など、17人で時間いっぱい、話しをすることができました。



進路先は市立の中学校、支援学校の中学部、私立の中学校、と様々ですが、

決めるにあたって、学校見学するときに注目した部分はどこなのか、

中学校の支援学級とはどういう所なのか、小学校のそれとはどこがどう違うのか、は関心が高く、

対応は学校によって様々であることもわかりました。

これから進路を考える上で、今日の座談会を参考にしてもらえたら・・と思います。

201910211831216f1.jpg

講演会のご案内【発達障害の我が子が安心して学校生活を送ることができるように 『学校に伝えたい!』を上手く伝える】

2019.10.04 21:13|ポレポレ主催
下記、講演会は定員となりました。
なお、キャンセル待ちはありません。
満席につき、申込者でない方の当日参加はできません。
ご理解とご協力よろしくお願いいたします。



講演会のご案内です。

我が子の特性をどのように先生に伝えればいいんだろう。とか、配慮してほしいことをどう伝えたらいいんだろう。とか
思ったことはありませんか。

発達障害の我が子が安心して学校生活を送ることができるように
『学校に伝えたい!』を上手く伝える
(NPO法人SKIPひらかた 共催、bonキッズ枚方 bon枚方相談室 協力)
と題して、
DDサポートひらかた 近藤善枝氏にお話しいただく講演会を企画しました。

(近藤善枝氏・・・松心園~「こころの電話相談」~枚方市の小学校「心の教室」相談員~を経て、
「DDサポートひらかた」を立ち上げ、代表でいらっしゃいます)

日 程 : 11月7日(木) 10:00~12:00 (受付開始9:45)
場 所 : ラポールひらかた 研修室1
対 象 : 保護者(発達に心配のある幼児期~青年期のお子さんをお持ちの方)
参加費 : ポレポレ正会員・SKIPひらかた会員 は無料
     一般は 500円(資料代として。お支払は当日受付にて)
定 員 : 50名(先着順。定員になり次第〆切)

申し込み方法:
ポレポレ会員・・・会員メールに返信する形で申込み

スキップひらかた会員・・・skip.hirakata01@gmail.com に11/7参加希望と明記、
お名前、当日連絡のつく電話番号を記入し、メールください

一般の方・・・polepolenw_contact@googlegroups.com に11/7参加希望と明記、
お名前、当日連絡のつく電話番号、お子さんの年齢を記入、メールください

15704410740.jpeg

講演会のお知らせ

2019.10.04 21:10|★お知らせ
下記、講演会は定員となりました。
なお、キャンセル待ちはありません。
満席につき、申込者でない方の当日参加はできません。
ご理解とご協力よろしくお願いいたします。


2019年11月7日(木)にポレポレネットワーク主催で発達障害・自閉症に関する
講演会を開催します。

詳細・お申込みは 右メニューの「発達障害に関する講演会情報 - ポレポレ主催」をご覧ください。

9月の活動報告

2019.09.10 12:24|活動報告
9月の活動報告

9月9日(月) 10時~12時 ラポールひらかた(和室)にて
次の段階の進路を知る「第1歩」として、進路情報をテーマにした座談会、
「スキップdeおしゃべり ~一歩先を知る一歩~」(小学校編) が開催されました。
(こちらの座談会は、「NPO法人SKIPひらかた」と共催です)

今回は、こじんまりと、
でも話題は先輩お母さんの幅広い経験談で盛り上がりました。

経験談より小学校を決めるにあたって、重点をおかれたという内容がこちらです。
①休み時間などの過ごし方、
②支援学校と地域学校、支援級の選び方など・・・
③通学の方法(デイサービスの送迎利用を考えているなら、学校に確認したほうがいいなど・・・)

過ごし方や、対応は学校によって、本当に様々ですね。

学校によっても対応はさまざまなこと等、学校現場の経験談をいっぱい聞くことができました。
また、学校見学の際の質問や注目点などのアドバイスもあり、
参加者の方からは「生の話が聞けてよかった」との感想を頂きました

障害の程度によって進路を決めるのではなく、それぞれの進路で子供のどんな成長を期待するか、まだまだたくさんの伸びしろがある子供達のこれからをいろんな考え方や経験談を参考にしながら考えてもらえたらいいな~と思いました。


次回は中学校編です!
~一歩先を知る一歩~ 中学校編も予定しており、そちらも一般の方も申し込み可能の座談会です。
(ポレポレネットワーク会員の方は、案内メールに返信にてお申込み下さい)

会員でないお友だち誘っての参加もどうぞ。
(ただ一般の方は会場費負担分や資料代として参加費が発生しますのでお願いします)

中学校編は、小学6年生以下のお子さんをお持ちの保護者対象です。(開催日 10月15日(火)一般300円)
10:00~12:00で、ラポールひらかたにて行います。

一般の方のお申込みはこちらのメールアドレスに
polepolenw_contact@googlegroups.com
参加日10/15、お名前、当日連絡のつく電話番号、お子さんの学年、聞いてみたいことを記入頂きお申込み下さい。
皆様のご参加お待ちしております。
  • ページトップへ
  • ホームへ